給付金

平成28年4月1日より新しい給付制度になりました。ただし、平成28年3月31日までに発生した事由につきましては、改正前の制度が適用されます。
会員にお祝いごとやお見舞いなどがあったときは、給付金を支給します。

受給資格
会員になった日から3か月を経た後に発生した給付事由に対して支給します。
※死亡弔慰金、入院見舞金、住宅災害見舞金及び障害見舞金は、その発生原因に災害救助法が適用になるときは、支給対象から除外となります。
※在会年数が1年未満の会員は、すべての給付金について半額支給になります。
※請求時に会員である方に限ります。退会後は請求できません。

請求期間
給付事由が発生してから1年以内

請求者
会員
※会員死亡の場合、弔慰金の請求者は、(1)配偶者(同居の内縁の夫、妻を含む) (2)子 (3)父母 (4)孫 (5)祖父母 (6)兄弟姉妹の順位になります。

請求・受領方法
[郵送の場合]
 「給付金請求書」に必要事項を記入、押印のうえ「証明書類」を添付してサービスセンターに郵送してください。
 請求書の口座へ1か月以内に振り込みます。
[窓口の場合]
 「給付金請求書」に必要事項を記入し、会員証、証明書類、印鑑をお持ちください。
 給付金が3万円以下の場合は、サービスセンター窓口で請求時にお渡しできます。
 給付金が3万円を超える場合は、請求者の口座へ1か月以内に振り込みます。

 ☆代理人による窓口請求受領の場合
 @「給付金請求書」に必要事項を記入のうえ、委任状欄に請求者氏名を記入、押印してください。
 A代理人の方は、ご自分の印鑑と請求者の会員証・証明書類をお持ちください。
  代理人の方が、請求者と同じ名字でも別々の印鑑が必要です。

 ※「給付金請求書」は窓口に用意してあります。サービスセンターのホームページからもダウンロードできます。
 ※FAX・メールでの請求はできません。
 ※書類に不備があった場合は、再度提出していただきます。

留意事項
 ・異議申し立て:給付の決定内容に不服のある場合は、
           給付不承認書を受領した日から60日以内に異議の申し立てができます。
 ・給付金の返還:不正行為等により給付金を受領したときは、給付金及び給付に要した費用を返還していただきます。
 ・会費の未納 :会費の未納(滞納)がある場合には、会費の完納まで支給できません。

給付金の種類・給付事由・添付書類
  [給付金の種類・給付事由・添付書類]はこちらの からご確認ください。

ページトップ